「Fire TV Stick 4K」の使い方と感想、注意点。快適VOD生活が待ってるよ!

今さらですが、「Fire TV Stick 4K」買っちゃいました。

サイバーマンデーでもないのに、どうしても急遽購入を決めました。

プライム会員だったので、翌日届いてくれた。最高。

使ってみた感想は・・・設定がとても簡単だし、超便利になりました。

ということで、この記事では

  • Fire TV Stick 4Kってなんだ?
  • Fire TV Stickとの違い
  • 使い方
  • 使ってみた感想
  • 何ができるの?

このあたりについて紹介します。

「Fire TV Stick 4K」とは?

amazonが出している「超便利スティック」です。

「テレビのHDMI端子に刺す機器」と「リモコン」がセットになっています。

これを使えば、テレビでamazonプライムビデオが楽しめる!って言うものです。

もちろんこれだけではなくて、YoutubeやHulu、NETFLIX、DAZN、U-NEXT、Tverなど数多くの動画配信サービスも見ることができます。

しかも!

従来の「Fire TV Stick」から4K対応に進化しているので、4K作品は勿論HDR作品までも観ることが出来ます。

従来のFire TV Stickとの違い

メイン機能の比較です。

 Fire TV StickFire TV Stick 4K
価格4,980円6,980円
映像最大1,080p4K Ultra HD、HDR、HDR10
Dolby Vision、HLG、HDR10+
プロセッサクアッドコア 1.3 GHzクアッドコア 1.7 GHz
ストレージ8GB8GB
オーディオDolby AudioDolby Atmos

プロセッサの性能が向上しているのが嬉しいですね!4Kの方が処理速度が高いってことですね。

映像に関しては、ほとんどの高画質再生に対応しています。

だいたいの作品が4KかHDR(ハイダイナミックレンジ)だと思うので、これに対応している時点で問題なし!

性能も違いはあるのですが、実はリモコンも変わっていたりします。

リモコンが新しく進化!

上の画像が「第一世代」、下の画像が「第二世代」になります。

  • 電源ボタンの追加
  • 音量ボタンの追加
  • ミュートボタン追加

第一世代のリモコン

第二世代のリモコン

今までは電源ボタンがなかったので、いちいちテレビのリモコンで電源を押す必要がありました。

これが地味に効いてきます。便利。

「Fire TV Stick 4K」の使い方

引用:Amazon.co.jpより

使い方は非常に簡単です。

1.リモコンに電池を入れる。

2.テレビのHDMI端子に「Fire TV Stick」を刺す

3.電源アダプタと「Fire TV Stick」をつなぐ

4.起動!!無線でインターネットに繋ぐ

本当にたったこれだけです。

あとはAmazonのアカウントでログインして紐づけすれば完了です。

スポンサーリンク

「Fire TV Stick 4K」使って見た感想

私の家の環境は

  • 4K対応テレビは持っている
  • ネット環境はある
  • 今までPS4で動画を見ていた

こんな感じでした。

今まではPS4のアプリで「NETFLIX」「Hulu」「Amazonプライムビデオ」を視聴していました。

別に不便には感じていなかったのですが、amazonプライムビデオにも、NETFLIXにも4K作品、HDR作品があって気になっていたので「どーせなら4Kみたいよなぁ・・・」ってことで購入しました。

今まで不便に感じていなかったんですが・・・!!

「Fire TV Stick 4K」を使い始めたら、いままで不便だったなと感じました。

一番大きいのは、起動です。

PS4を立ち上げてから、アプリを立ち上げる。

それに対してFire TV Stickはすでに起動してある感じっていうんですかね。

例えばNETFLIXを起動した時、すでにどのアカウントで入るのかの画面の状態なんですよ。

ほぼ待機時間なしで、ストレスフリーで動画の視聴を開始できるんですよ。結構やばいですよこれ。

そして4K映像とHDR映像がめっちゃキレイ。

これは動画の視聴が捗ります。家から出ないフラグが・・・。

早めに買った方が良いです。

「Fire TV Stick 4K」の注意点

一応、何点か注意点があります。

それはテレビ側と、Fire TV Stick側で設定をすることです!

テレビ側の設定

自動でなっているテレビもあるんですが、自分で設定しなければいけないケースが多い為、書いておきます。

基本的には、テレビの設定から「映像」などの項目に入ったところをいじります。HDMI端子って通常3つか4つありますよね?

実はそれぞれのHDMI端子ごとに、映像の解像度の設定というものがあります。

私はLG製のテレビなのですが、やはり端子1、端子2、端子3とあります。「Fire TV Stick 4K」を刺した端子の設定部分で「4Kに対応する」のようなところにチェックを入れます。

これで完了です!

Fire TV Stick 4K側の設定

Fire TV Stickのホーム画面から設定します。

一番上のタブに、「ホーム」「マイビデオ」「映画」「TV番組」「アプリ」「設定」とありますよね?

これの「設定」から始めます。画面一番右上ですね。

  1. 「設定」に入る
  2. 「ディスプレイとサウンド」に入る
  3. 「ディスプレイ」に入る
  4. 「ビデオ解像度」に入る
  5. 「自動(4K Ultra HDまで)」にチェック
  6. これで完了

こんな感じです。

この設定にしておかないと、4KやHDR映像を楽しむことが出来ないので注意してください。

Fire TV Stick 4Kのまとめ

いかがでしょうか?

今までFire TV Stickを使っていた人もリモコンの使いやすさと、プロセッサの向上で4K版を使い始めている人も多くなってきていますね。

これから4K対応の作品も増えてくると思うので、どこかで機会があれば購入してみるのも良いかと思います。

ちなみに私はNETFLIXを中心に4Kw観ています。最高です。

NETFLIXで4Kを楽しみたい人はこちらの記事も参考にしてみて下さい。

「NETFLIX」で4KとHDRを観る方法と条件は?通信速度に注意しよう!

ではまたノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です