「涼宮ハルヒの憂鬱」ってどんなアニメ?内容と魅力を解説

「涼宮ハルヒの憂鬱」って有名なアニメですが

どんなアニメなのか。

みていない人のイメージって

「どーせよくある萌え系のラブコメでしょ~?」

がほとんどじゃないですかね?

自分は名前だけ聞いた時そう思いました。

実際に見てみると

あれ、イメージと全然違うな・・・逆になんだこれ?笑

ってなったんですよね。

そして2019年の今見ても、やっぱり面白いアニメだなって

しみじみ思ったので色々書きたいと思います。

この記事では見ていない人に、

  • 涼宮ハルヒってこんなアニメ!
  • 涼宮ハルヒはここが面白いよ!

ってあたりを書いていますので、是非参考にして下さい。

簡単に涼宮ハルヒについて

引用:©2006 谷川 流・いとうのいぢ/SOS団 ©2007,2008,2009 谷川 流・いとうのいぢ/SOS団

元々はライトノベルが原作で、

2005年には「このライトノベルがすごい!」で作品部門1位。

その後4年続けてベスト10位入りしていることもあって、ライトノベルで最も成功した作品とも言われている。

2017年末には全世界の累計発行部数は2000万部突破。

深夜枠で放送されたあとに本の売り上げが200%を超える異例の売れ方をしたのも特徴。

なんでこんなに売れたのかってのは、アニメを見ればわかります。

ハルヒをきっかけにアニメにハマった人がいたり、京アニを一躍有名にした作品だったり、結構アニメの原点になっている人も多いです。それほど、ハルヒがもたらした影響って本当に大きくて、すごい作品であることは間違いありません。

内容は他に見ない特殊なストーリーで、ただのラブコメではなく

宇宙人だとか

超能力だとか

未来人とか

内容も哲学的なことが多いですね。

ではどんな話なのか。

説明していきます。

涼宮ハルヒグラフ

私の頭の中のグラフです。

タップで項目が見れます。

完全に個人的なですが参考までに・・・・

涼宮ハルヒの内容

固いあらすじはwikiでも見ればわかるので、できるだけ砕いて説明します。

 

高校入学の際、「宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたらあたしのところにきなさい!」

と発言した涼宮ハルヒ。性格がどうかしているハルヒは学校で孤立する。

ただ、好奇心で話しかけた主人公キョンとは話をするようになっていた。

ある日、「この学校に楽しみがない」と感じたハルヒが文芸部の部室を占拠し部活を作る。

これがSOS団という部活でストーリーのメイン舞台となっていく。

部員は、キョン、ハルヒ以外に3人。

部室占拠時にいた文芸部員の「長門有希」

ハルヒがマスコットとして拉致してきた上級生「朝比奈みくる」

転校生の「小泉一樹」

しかしこの3人、実は宇宙人、超能力者、異星人でキョンにそれぞれ正体を打ち明ける。

何故集まったのか?

それは涼宮ハルヒの存在。

3人いわく、涼宮ハルヒは

「解析不可能な超常現象を引き起こす原因」

であり、世界の中心になっている人間なのだと明かす。

ハルヒが望んだから世界がその方向に動くって感じ。

世界はハルヒの理性と深い関係があり、

ハルヒがありふれた日常に退屈すればするほど、閉鎖空間という謎の空間を作ったり

超常現象が引き起こされる。

その閉鎖空間を解決する方法を得た超能力者が転校生の「小泉一樹」であり、

ハルヒを監視するために集まったのが宇宙人の「長門有希」と未来人の「朝比奈みくる」である。

涼宮ハルヒ自身は、自分が超常現象を起こしていることに気づいておらず無自覚なため、

ハルヒにばれないように、みんなで色んなことを解決していき、ハルヒの謎にせまっていく。

こんな感じのお話です。

涼宮ハルヒの魅力

ハルヒはとても人気なので、いろんな考察や、批判も正直多いです。

京都アニメーションが作ったから作画が良いとか

キャラが良いとか

逆に内容が薄いとか

個人的には京アニが作ったから良いとかそんなのはどーでも良いです。

そんなところにこだわりはないし。

いや結果的に京アニすごいとは思うから否定しているわけじゃないですよ?

ただ涼宮ハルヒが面白いのは普通に話の内容が面白いからじゃないかなって思います。

キャラクターと世界観の設定が、私はとても良いなぁって思ってます。

アニメの中心の主人公って枠を超えて

物語の中心でもあり、世界の中心でもある。

本当にハルヒが中心のアニメです。

  • ハルヒは自分が世界の中心って気づいていない
  • それをカバーしようとSOS団が奮闘する

このドタバタ感の面白さ。

見ている私たちはこの二面性を知っているからこそ、物語を2つの視点から見ることができて

より面白く感じることができるんじゃないかなぁって思います

 

ハルヒが「宇宙人、超能力者、未来人がいたらいいな」

って望んだからこそ、この3人が集まったり、

ハルヒが「野球の試合がつまらない」と不満が大きくなったら

その不満の大きさに比例した大きさの閉鎖空間を作ってしまったり。

ハルヒの理性に合わせて世界が変わっていくのはとても面白い設定だなと。

 

そしてその代表として挙げられるのがループ現象。

ハルヒが名残惜しいと感じた場面で発生する可能性が高く、

その時間軸の、特定の時空間だけ切り取られ、ループして延々と繰り返す。

これがエンドレスエイトと言われる、アニメ12話~19話まで放送された伝説の回。

これはハルヒのアニメを説明する上で語らない訳にはいかないので・・・・

8話にわたって、ほぼ同じ内容の話がループするように放送されました。

当時観ていた人はトラウマになっていると思う。もちろん賛否は分かれるし

エンドレスエイトについては擦り切れるくらい議論を繰り返してきているのでここでは触れません。

個人的には、テレビ放送でここまで攻めることができたことは本当にすごいとは思ってる。

(のちにエンドレスエイトが収録されたDVDの売り上げが爆死したのは言うまでもない)

そんなこんなで、ハルヒは時間軸ってのも重要になってくるお話で、

少しシュタインズゲートと似ているなって思いました。

シュタインズゲートの岡部倫太郎の持っている、

リーディングシュタイナー(過去に戻っても記憶がそのまま残っている能力)

をハルヒの長門が持っている感じとかね。

スポンサーリンク

涼宮ハルヒの憂鬱のまとめと評価

新作分を含めた2期の放送が2009年なので、今から10年も前になります。

自分の中では、あの時みていたノスタルジーっていうか

思い出補正があったりして、今見たらなんとも言えない気持ちになるんですよね。

面白いと、懐かしいと、せつない感じ・・・・。

今20代後半~30半ばくらいの人って、同じような気持ちを抱く人いるんじゃないかなって思うんですよね。

良いも悪いも含めて、涼宮ハルヒって特別なアニメなんだぁなんて。

まぁそれは置いておいて・・・・

結論!!!

涼宮ハルヒの憂鬱は見ておくべきアニメです。

アニメオタクを自称するならハルヒ観ていないのはニワカって言われます。

見た後にエンドレスエイトを批判しましょう笑

涼宮ハルヒの評価
オススメ度
(4.5)

個人的な独断の評価ですのであしからず・・

涼宮ハルヒの動画配信は?

2019年4月現在、メイン動画配信サービスはこんな感じ。

 
Hulu
U-NEXT
NETFLIX
Amazonプライム
dアニメストア
涼宮ハルヒの憂鬱
2期(28話)
×

レンタルあり
涼宮ハルヒの消失
×
涼宮ハルヒちゃんの憂鬱
×
×
長門有希ちゃんの消失
×

NETFLIXか、dアニメストア、U-NEXTがおすすめ。

NETFLIX公式サイトはこちら

amazonプライムが△になっているのは、amazonプライムfor dアニメストアってやつで結局dアニメストアに依存していて、dアニメストアに登録が必要になります。

だったらdアニメストアでいいじゃないかっ!笑 ってことです。

dアニメストアの公式サイトはこちら

U-NEXTは月額料金が上記二つに比べて少し高いですが、作品数の多さと汎用性が高いのでこちらもおすすめ。

詳しくはHPで確認してみて下さい。

U-NEXT

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です