【評価&レビュー】この素晴らしい世界に祝福を!は普通に笑えるアニメだった!

異世界系アニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」を観てみました。通称「このすば」。

結構面白いって噂だったのと、Huluで配信されているのを発見したので視聴開始!!

うん、なんか予想と違う面白さだねっ!!笑

異世界系なんだけど、完全にギャグじゃないか。

主人公が基本ツッコミ担当のタイプ。

ギャグセンスが良いのとツッコミが上手いのが相まって普通に面白い!

なんか映画も来るみたいだし今後も期待じゃないか!!

って訳でレビュー記事になります。

これからみようと思っている人もいると思うのでネタバレなしで何が面白いのか書きたいと思います。

 

「このすば」を簡単に説明

実はこのすばも、元々は「小説家になろう」のオンライン小説だったとか。ファンタジー異世界系のアニメって小説家になろうから出てきてる作品が本当に多いですね。

ちなみにシリーズ累計850万部売れてるらしい。売れすぎでしょ。ラノベ読んでる人って思ってるよりめちゃいるんですよね。

このすばの内容ざっくりいうと・・・・

事故で死んだ主人公が異世界に転移する時、天界の女神アクアに「望むものをひとつだけ異世界に持っていっていいよ」と言われたが、女神の態度に激怒した主人公は腹いせに「女神アクア」を異世界にもっていくものに指定した。主人公とアクアは異世界で冒険者となって仲間を増やし冒険をしていく。

これだけ聞いたら結構ちゃんとした異世界系アニメにありそうな内容ですが、実際に見てみたらすっごいギャグアニメです笑

ちなみにシーズン2まで放送されてます。

公式PV

この素晴らしい世界に祝福を!のみどころ

このすばの見どころは以下2点だと思います。

  • 秀逸なギャグセンス
  • 素晴らしいキャラ立ち

秀逸なギャグセンス

ギャグアニメって声優さんのツッコミの上手さがとても重要な点になってくると思うんですよ。どんなに面白いボケがあっても、ツッコミのテンポの悪さがあったら冷めるし面白くなくなる・・・。

主人公カズマのツッコミはかなり良いと思います。ツッコミ聞いてても普通に面白いし頭のおかしい仲間のボケと相まって、普通に笑えるギャグアニメに仕上がっているなぁと思います。このアニメに関してはツッコミよりもボケの数が多いのとだいたい面白いってのが一番だと思います笑

素晴らしいキャラ立ち

メインとなって出てくるキャラクター達がそれぞれベクトルの違う「頭のおかしさ」を持ち合わせているので、四方八方から色んなボケが出てくるんですよ。全員面白いし個性的で、魅力にあふれています。

特にダグネスってキャラ。あいつはダメだ、面白すぎる。とんでもドMな性格で羞恥的な行為をみんなの前でさらされるのが何よりも喜びに感じる人。なんかエロいし、キャラが最高なんですよね。観た人はみんな同じこと思っていると思います。なんかエロい、と。

評価と視聴方法

評価

「このすば」は異世界系ファンタジーながらも、他にはない完全ギャグよりなアニメでした。

これはこれで見やすい上に純粋に面白いって思える作品だと思います。

人気なのも頷けますね。シーズン1、2共通して安定して楽しく観れますね。

この素晴らしい世界に祝福を!の評価
オススメ度
(3.5)

視聴方法

私はHuluで無料配信されていたのを見つけたのでHuluで視聴しました。2週間無料期間もあるので余裕で見れると思います。

Huluでこの素晴らしい世界に祝福を!を観てみる

ちなみに、Amazonプライム、Hulu、ネットフリックスなど各サービスで配信されていますね。

さすが人気作品。それぞれ登録が有料ではありますが、登録さえすれば見放題なので動画配信サービスがおすすめです。

まとめ

この素晴らしい世界に祝福を!は2019年3月現在で、映画化が決定されています。

その名も「この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説」だそうです。2019年内に公開とのことなので楽しみですね。

映画公式トレイラー2弾

ん~~面白そう!!

ではまたノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です