史上最も支持された海外ドラマ ブレイキングバッド 評価・レビュー

大人気の海外ドラマ「ブレイキング・バッド」

2013年9月にseason5放送し完結しています。

何故そこまで人気なのか。観たらわかります。

観ていない人もいるかと思うので、ネタバレはしませんが本当に素晴らしいです。

ちなみに「ブレイキングバッド」という言葉は「道を踏み外す」という意味。

まさしくこのドラマを表していますね。

トレイラー

作品情報

題名  :ブレイキング:バッド

放送国 :アメリカ

放送時期:2008~2013年

ジャンル:サスペンス・ブラックコメディ

監督  :ヴィンス・ギリガン

キャスト:ブライアン・クランストン

:アーロンポール

:アンナ・ガン

:RJ・ミッテ

:ディーンノリス

:ボブ・オデンカーク

ざっくりあらすじ

アメリカの田舎町で妻と息子と3人で過ごしていたウォルター・ホワイト

高校で化学教師の仕事をやりつつ、別にアルバイトまでしてお金の工面をし生活する日々だったが、自身の身体にガンが見つかり絶望する。

そんな時麻薬取締局(DEA)の義弟から覚醒剤が儲かると聞き、「死ぬなら家族にお金を残そう!」と決意。

元教え子であるジェシー・ピンクマンと共に、メタンフェタミン(メス)の密造を行い、純度99.1%の「ブルーメス」と呼ばれる最高級メスの開発に成功

家族のために始めたことだが、密造のことは言えず家族との仲は悪くなり、更にごたごたにも巻き込まれ・・・

キャラクター

season1から出ている重要人物の抜粋。

ウォルター・ホワイト(演:ブライアン・クランストン)

 

本作の主人公でアルバカーキの高校の化学教師。

元々結晶学の科学者であり、非常に頭が良い。高校では生徒達が全然話を聞いてくれないし尊敬もされていない。よくいる冴えない教師である。

家族を大切にする一方、メタンフェタミンの製造に熱中しヤバイ事に首を突っ込んでいくことになる。

ジェシー・ピンクマン(演:アーロンポール)

 

ウォルター・ホワイトの元教え子。ウォルターの相棒としてメタンフェタミンの密造をする。どうしようもない男で覚醒剤・ハッパの常習犯だが、人情家でとても人間味のあるやつ。ウォルターにとって、重要な存在となる。

ハンクシュレイダー(演:ディーン・ノリス)

ウォルターホワイトの義弟。麻薬取締局(DEA)のエージェント。

とてもフランクで人の良い性格。家族をとても大切にしウォルターのことも気にかけている。

エージェントとしても非常に優秀で、ブルーメスの密造者を追い詰めていく。

みどころ

数多く海外ドラマを観てきましたが、ストーリー・キャラクターの良さ、シリーズのボリューム含めどれも素晴らしいです。

sesason5まで続いていますが、全てのseason目が離せません。

長く続いているドラマは長く続ける程、元々の結末とは違う方向に行き段々つまらなくなってきます・・・しかし安心して下さい。ブレイキング・バッドはSeasonごとにどんどん面白くなっていきます。

結末に向けて加速していくseason4、5は最高です。後付けではなく、本当に上手く伏線を回収していきます。

具体的に何が面白い?

一番に挙げたいのは主人公ウォルターホワイト役のブライアン・クランストンの圧倒的演技力

この人だからこそ人気が出たんだと強く感じます。それほど素晴らしいです。

事実主演のブライアン・クランストンは本作でプライム・エミー賞を2度受賞助演のアーロン・ポールは同じくプライム・エミー賞の助演男優賞を3度受賞しています。

ブルーメスの製造、ガンを患ったこと、裏の世界に足を踏み入れたこと・・・・様々な要因がウォルターの性格を変えていきます。そんな主人公ウォルターの心理描写をとても上手く演技で表しています。

そして主人公ウォルターと相棒ジェシーの掛け合いと友情が観ていて飽きないポイントにもなります。

あとはイケメンでも敏腕でもない主人公のアンチヒーロー的活躍が魅力的です

家族にお金を残すにしてもメスの密造はどう考えても悪い事ですよね。決して良いことではないのですがそこに足を突っ込み様々なことに直面し、成長していく・・・・・

一見取柄もないような主人公ですが、実はメスを作れば超一流。

人間どこに才能が眠っているかわからないものですよね。元々結晶学の科学者で才能があったんですけどね。

 

各話ごとの演出も凝っていて、興味の惹かれる手法をとっています。

推理小説などでよく使われる「倒叙法」というもので「結果」→「過去」の順番に演出する手法です。

冒頭で「ん?なんだこれ」って思う映像を見せて、それから「何故それに至ったか」を見せるような感じです。

一つ一つ飽きさせない演出をしているのも大事な要素になっているのでは。

こんな作品がオススメ

ブレイキング・バッドが好きな人におすすめの海外ドラマ作品です。

ベター・コール・ソウル

本作「ブレイキング・バッド」のスピンオフ作品です。

登場人物「ソウル・グッドマン」を主人公とした物語で、ファンなら観るべき作品です。

 

ベイツ・モーテル

ヒッチコックによるサスペンスホラー映画「サイコ」の主人公がどうして殺人鬼になったのかのお話です。

サイコホラーよりですがアメリカの田舎の家族が物語の中心となります。

個人的に大好きなドラマの一つです。

評価

評価
オススメ度
(4.5)

おばけ


これぞ海外ドラマの名作だね!

まとめ

2018年12月現在、なんとブレイキング・バッドの映画が決定しています!!

放送終了から5年程経ちましたが、ファンにはとてもう嬉しいお知らせですね。

未視聴の人は今からでも是非ドラマを観て、映画に備えましょう!

視聴方法

DVDレンタルでの視聴、もしくは動画配信サービス。

2018年12月現在、ネットフリックスに入れば無料で全シーズン視聴可能でした。

Hulu等も期間限定で海外ドラマも無料で観れる時期などがあるのですが、今は配信しておりませんでした。

U-NEXTは有料ではありますが、常に配信はしているみたいなので、借りに行くのが面倒な人は入会して観てしまうのもありかもですね。


それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です