ハンドメイズテイルのあらすじと世界観。Huluが作った傑作ドラマ!

ハンドメイズテイルのサムネイル画像

神は特別な病を流行らせた・・・

不妊という病です。

この言葉、とても強烈じゃないですか?

どんなドラマか想像もつかずに見始めた「ハンドメイズ・テイル」という海外ドラマが思った以上に面白かったんですよね。

それこそ、なんとなく見ていない人も多いんじゃないかと思うのです。

そんな感じの人、結構勿体ないかも知れないなぁなんて・・・・

見るか見ないかは、その独特な世界観とあらすじをちょっとだけ覗いてからにしませんか?

ってことで!

今回はHuluが制作、配信をしている海外ドラマ

「ハンドメイズ・テイル」

についてご紹介します。

ハンドメイズテイルを簡単に説明する

ハンドメイズテイルの画像

引用:(C)2018 MGM Television Entertainment Inc. and Relentless Productions LLC. All Rights Reserved.

ハンドメイズ・テイルはHuluが制作・配信しているオリジナルドラマです。

2017年から始まり、2019年10月の段階でシーズン3まで配信しています。

ちなみにシーズン4の配信も決定しているので、かなり人気の作品となっていますね。

プライム・タイムエミー賞では13部門ノミネートし8部門で受賞するという高評価ぶりです。

ゴールデン・グローブ賞では作品賞を受賞、主演のエリザベス・モスは主演女優賞を受賞していて、ノリに乗っているHuluの目玉作品です。

独特でシリアスな世界観とあらすじ

じゃあハンドメイズ・テイルってどんな内容のドラマなのさ?ってところですが・・・一言でいえばタイトルに書いた通り「独特でシリアスな世界観」なんですよね。

物語は架空の世界。

荒廃した世界です。俗にいう「ディストピア」ってやつですね。

何もかも汚染されます。

放射線と汚染物質。

そのせいで何が起きるのか。この世界で一番悩ましいこと。それが「不妊」

汚染物質などの影響で不妊率が非常に高くなってしまったんですよ。

出生率が異常に低下していて、社会の存続が危うい状態。

そんな中、キリスト原理主義者って奴らがクーデターを起こして「ギレアド共和国」という謎の国を作ります。

このせいで、かなりクセの強い国になってしまいます。

身分主義であり軍国主義のこの国は、女性に権利を与えません

本を読むのも、お金を受け取るのも、仕事をするのも禁止です。

世界的な出生率の問題を解決するために、数少ない「子供を産むことが出来る女」を強制的に集めます。

これもかなり強引に集めるんですよ。そしてナチスを連想させるような教育を施します。

この女たちは侍女(じじょ)として司令官と呼ばれる偉い人の家に送られて所有物となり、子供を産むマシーンとなります。

主人公はこの侍女の一人。

今まで平凡に暮らしていた世界から、急に連れてこられた主人公。

何故自分はここにいるのか?

侍女の目線から語られる苦悩と人生のお話。

・・・なんか思っていたのと違いません??

簡単にいうと、

「ディストピアな世界で、偉そうな知らない男と、ひたすらセックスをして、子供を産まなければならない女の物語」なんですよ。

予想の斜め上の設定で、なおかつ非常にハードな内容。

そしてシリアスで暗い。

ハンドメイズテイルのここが面白い!

実際どんなところが面白いのさ?

ってところ、少し書きたいと思います。

他に類を見ないディストピアな世界

散々言ってますが、これはやっぱり最初に出てきます。

一番大きなテーマが「不妊」のドラマってほぼないんじゃないでしょうか?

それも、ディストピアと言う荒廃した世界を描いている中で、あえて不妊をメインのテーマに持ってくるのはまず他にありません。非常に面白いです。

世界観の中の一つの設定として「この世界では女の人は不妊に悩んでいる」という設定があるのはわかるんですけどね。着眼点にセンスを感じます。

「ディストピアな世界だからゾンビがたくさん出てくる」とかより100倍現実味があって面白いですよね。

架空だけどありえそうな社会

クーデターによって内戦が起き、新しい共和国が出来た世界。

クーデーターを起こしたのがキリスト教原理主義者ってのがまたリアルな演出だなぁと感じます。

元々キリスト教原理主義ってアンチ同性愛、アンチ中絶、アンチフェミニズムなど掲げているので「不妊」というものに対して過敏に反応しそうじゃないですか。

結果、エスカレートして聖書を極端に解釈し、女性から権利を奪う・・・

いや、とてもリアルですよね。

ハンドメイズテイルのようなシリアスで重めな作品って、どれだけリアリティな世界観を作れるかでドラマ自体の重みって言うか、メッセージ性の強さ的なものが変わる気がするので、一貫性のある世界観を作ることはとても重要ですよね。

主人公の苦悩の描き方

主人公は元々、どこにでもいる普通の女の人なんです。

子供もいて、幸せに暮らしていました。

だからこそ、こんなナチみたいな教育を受けて、司令官の家に配属されて、司令官夫人にはこき使われて・・・・

この間まで普通の暮らしをしていたからこそ、普通の人間としての「心の叫び」を囁きます。

同じ立場の同僚に対しても「信仰に凝り固まった奴」などと罵声を浴びせます。心の中で笑

ちょっと現代風なその言動は「あぁこの人も普通の人だもんな」と度々思わせてくれるんです。

過去、楽しく過ごしていたシーンがあったりもします。

この普通の人だと度々思わせてくれるおかげで、今の状況の異常さが伝わってくるんですよね。

1話ごとに面白い展開が待っているっ!

シーズン1の時点で、1話ずつ世界観がわかってくると共に2話でも意外な展開が待っています。

と思ったら3話目も

「ぬぉぉ~~どーなんだこれっ!」

と上手い具合に面白くなってきます笑

なんか制作側の思うがままに乗せられているような・・・・

ちょっと悔しいけど、かなり良い展開にしてくれています。

スポンサーリンク

ハンドメイズテイルの視聴方法

冒頭で話した通り、Huluが制作と配信どちらもやっているので、Huluでのみ視聴が可能です。

このドラマをみるだけでも、Huluに登録する価値はあるんじゃないかなと思うので、まだ登録したことがない人はこの機会に登録するのも良いかと思います。

というのも、登録したことがないのであれば、実質無料で観ることが出来ちゃうからです。

Huluで無料で視聴する方法

Huluには、2週間の無料トライアル期間があるので、上手く休みを使ってぶっ続けで見れば、シーズン3まで全て無料期間のうちに観ることが出来ると思います笑

無料で観たいのであれば、登録した日をちゃんと覚えておくようにしましょう。

私はかれこれ3年以上Huluに登録しています。

他にも観たい作品があれば登録しっぱなしでも大丈夫です。

何故なら月額料金が安いのと切りどころがわからないからです笑

Huluって月どのくらい掛かるの?

月額933円(税抜き)です。

定額制なのでそれ以上は絶対に掛かりません

1000円前後なら、正直生活に支障は出ないんじゃないかと思います。

海外ドラマも見れるし、日テレ系のドラマの見逃し配信最新アニメなど随時更新されていくので、切りどころがわからなくなって結局ずっと登録しています。

休みに好きなタイミングで映画やドラマを楽しめる生活はかなり良い気分ですよ~!

登録がわからなければ、こちらでわかりやすく説明しているので参考にして下さい。

Huluの登録・入会方法を誰にでもわかるように解説

ハンドメイズテイルまとめ

ディストピア作品でありながら、他に類を見ないドラマになっています。

正直、笑いどころはありません。

常にシリアスでハードな内容です。

気持ち入っていっちゃう作品なので、観終わった後の気持ちの整理がつかない時がありますが・・・それほど熱中する作品ってことです。

他のHulu作品も気になる人はこちらで紹介しているので見てみて下さい。

それか、公式ホームページで検索できますので、自分の好きな作品を調べてみるのも良いかも知れません。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です