攻殻機動隊の見る順番とシリーズを簡単に解説!

どーも、おばけです。

世界中で愛されている「攻殻機動隊」

ハリウッドでも映画化されてますます人気になってきていますね!自分の中ではハリウッド化なんてされてないと思い込むようにしています。(え

本当に面白いです。一番好きなアニメですね。

ただシリーズも多くなってきて、なんとなくの先入観で観ていない人も意外と多いかと思います。

何から観れば良いのか、どんなシリーズがあるのかまとめましたので是非参考にしてみて下さい。

 

攻殻機動隊 概要

そもそも攻殻機動隊とは士郎正宗さんによる漫画作品です。

これが原点となっており、1995年に劇場版アニメ「攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL」を公開し世界的に高い評価を受け、日本のアニメを広く浸透させました

その後、テレビシリーズ版も制作されましたが、基本的には原作をベースとして映画版・テレビ版に派生しているイメージの為、監督・脚本も違います。

パラレルワールドになっています。です。これは各シリーズで少し説明します。

テレビ版攻殻機動隊S.A.Cについてはレビュー書いているのでそちらも参考にどうぞ

【評価&レビュー】攻殻機動隊S.A.Cは大人にこそオススメの傑作アニメである

見る順番

シリーズ一覧と順番になります。

世界線の違う、劇場版とテレビアニメ版を混ぜて公開していっているので、公開順と観るべき順番は違うので注意しましょう。

わかりにくいと思いますが、基本的には攻殻機動隊は3種類に分けることができます。

  1. 劇場版(押井守作品)
  2. テレビアニメ(スタンドアローンコンプレックス)
  3. ARICE(第4の攻殻)

劇場版が最初に公開されているのですが、テレビアニメ版が一番観やすく、面白さが伝わりやすいと思いますので、テレビアニメ版を最初に観るのがオススメです。

ですので、観る順番は

テレビ版 → 劇場版 → ARISE

の順番に観ることをオススメします。

  • STEP.1
    テレビアニメ版 攻殻機動隊 S.A.C(スタンドアローン・コンプレックス)
    テレビアニメシリーズ第1弾。笑い男事件(The laughing man)を中心とした話
  • STEP.2
    テレビアニメ版 攻殻機動隊 S.A.C 2nd GIG(セカンド・ギグ)
    テレビアニメシリーズ第2弾。個別の11人(Individual Eleven)を名乗るテロリスト事件を中心とした話。
  • STEP.3
    テレビアニメ版 攻殻機動隊 S.A.C S.S.S(ソリッド・ステート・ソサエティ)
    テレビアニメシリーズ第3弾。2nd GIGの世界から2年後の、超ウィザード級ハッカー「傀儡廻」を追跡する話。全1話の105分長編作品。
  • STEP.4
    劇場版 GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊
    記念すべき原点作品。他人の電脳をゴーストハックして人形のように操る通称「人形使い」なる凄腕ハッカーを追う。
  • STEP.5
    劇場版 イノセンス
    GHOST IN THE SHELLの続編映画。この作品のみ、主人公は「草薙素子」ではなく、仲間の「バトー」になっている。
  • STEP.6
    劇場版 ARISE(アリス)
    公安9課の設立、草薙素子の過去に焦点を当てた新しい攻殻機動隊。キャラクターデザイン、声優全て一新している。
  • STEP.7
    テレビアニメ版 ARISE AA(オルタナティヴ・アーキテクチャ)
    劇場版ARISEに編集をしてテレビアニメ化。新劇場版へと続く新エピソードを追加している。
  • STEP.8
    攻殻機動隊 新劇場版
    劇場版ARISEのその後を描く。草薙素子の出生の秘密や攻殻機動隊の起源に焦点を当てている。

作品リスト

全作品になります。

劇場版(押井守作品)

テレビアニメ(スタンドアローンコンプレックス)

ARICE(第4の攻殻)

3つの種類に分けています。テレビアニメ版が一番見やすく、面白さが伝わりやすいかと思います。

面白ければ、原点である「GHOST IN THE SHELL」と「イノセンス」を見ましょう。

ここまで見れば、あとはARISEを楽しく観ることができるはずです。

①テレビアニメ版 攻殻機動隊 S.A.C(スタンドアローン・コンプレックス) 2002~2003年

テレビアニメ(スタンドアローンコンプレックス)

テレビアニメシリーズ第1弾。笑い男事件(The laughing man)を中心とした話。「機械に魂は宿るのか」という議題に対しても、とても良いアプローチをしている作品。

②テレビアニメ版 攻殻機動隊 S.A.C 2nd GIG(セカンド・ギグ) 2004~2005年

テレビアニメ(スタンドアローンコンプレックス)

テレビアニメシリーズ第2弾。個別の11人(Individual Eleven)を名乗るテロリスト事件を中心とした話。ストーリーコンセプトに劇場版の監督である押井守さんを迎えて制作されている。

③テレビアニメ版 攻殻機動隊 S.A.C. S.S.S(ソリッド・ステート・ソサエティ) 2006年

テレビアニメ(スタンドアローンコンプレックス)

テレビアニメシリーズ第3弾。2nd GIGの世界から2年後の、超ウィザード級ハッカー「傀儡廻」を追跡する話。

人形使いという点では劇場版を連想させるような設定になっている。

④「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」1995年

劇場版


攻殻機動隊を不動の作品にした、原点です。

1995年の作品なのに今見ても色あせないです。独特な世界観、音楽、設定どれをとっても一級品です。

原作である漫画1巻をベースに作成された内容で、公安9課に所属する主人公「草薙素子」と凄腕ハッカー「人形使い」の話になります。

⑤劇場版 イノセンス 2004年

劇場版

GHOST IN THE SHELLの続編映画。この作品のみ、主人公は「草薙素子」ではなく、仲間の「バトー」になっている。個人的な話だが、今はなきクーロン城(九龍城砦)などの古い街並みが好きな人は漏れなく観るべき世界観です

⑥劇場版 攻殻機動隊 ARISE 2013~2015年

ARICE(第4の攻殻)

公安9課の設立、草薙素子の過去に焦点を当てた新しい攻殻機動隊。キャラクターデザイン、声優全て一新している。主人公の草薙素子のデザインの一新されたので賛否両論話題を呼びましたが、結果面白いので何も問題ありません。

⑦テレビアニメ版 ARISE AA(オルタナティヴ・アーキテクチャ)2015年

ARICE(第4の攻殻)

劇場版ARISEに編集をしてテレビアニメ化。新劇場版へと続く新エピソードを前後編として2話追加している。

完全制覇したい人以外は、新作エピソードの2話(PYROPHORIC CULT 前編/後編)だけ見ればこの後の「新劇場版」をそのまま観ることができます。

⑧攻殻機動隊 新劇場版 2015年

ARICE(第4の攻殻)

劇場版ARISEのその後を描く。草薙素子の出生の秘密や攻殻機動隊の起源に焦点を当てている。

視聴できるVOD(動画配信サービス)

オススメはNetflixです。というのも頭一つ抜けています。

2019年1月20日現在

Hulu U-NEXT Netflix Amazonプライム TSUTAYA TV
①テレビ版 S.A.C 〇(レンタル) 〇(レンタル)
②テレビ版 S.A.C 2nd GIG 〇(レンタル) 〇(レンタル)
③テレビ版 S.A.C S.S.S 〇(レンタル) 〇(レンタル)
④劇場版 GHOST IN THE SHELL 〇(レンタル) 〇(レンタル)
⑤劇場版 イノセンス 〇(レンタル) 〇(レンタル)
⑥劇場版 ARISE 〇(レンタル) 〇(レンタル)
⑦テレビ版 ARISE ポイント(〇) 〇(レンタル) 〇(レンタル)
⑧新劇場版 攻殻機動隊 〇(レンタル) 〇(レンタル)

ネットフリックスでは会員になれば全て無料で視聴可能です。素晴らしいですね。

あとはamazonプライムビデオ、ツタヤオンラインはレンタルになっています。

1話200円程で視聴可能です。

今後の新作!「攻殻機動隊 S.A.C_2045」

昨年末、新作予定が発表され、2020年にフル3DCGにて新たな「攻殻機動隊」が公開予定となっています。

現時点でも攻殻機動隊に強いネットフリックスが独占で全世界配信する予定。

2020年が待ち遠しいですね!

どの作品も個人的には不動の名作だと思っているので、ずっと応援したいところです。

2020年、早く来い!

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です