ダニーボイル監督のサスペンス映画「トランス」評価&レビュー

Huluで「トランス」という映画が配信されていて、あらすじを観てみるとなかなか面白そう。

視聴結果・・・・・ん~~、結構面白いかも!

記憶とか催眠とか好きなジャンルで初めから結構そそられる内容だったので楽しめました。

ダニーボイル監督の作品だと!?

ユアンマクレガー主演の「トレインスポッティング」の監督だった人ですよ、あれ好きな作品なんですよね。

「トランス」は記憶を辿りながら真実へ向かっていく、そんな映画です。

評価&レビュー、観るか観ないか参考にして下さい~!

あ、ネタバレなしなので、安心してみて下さい。

作品情報

公開 2013年
上映時間 101分
制作国 イギリス
監督 ダニー・ボイル
キャスト ジェームズ・マカヴォイ、ロザリオ・ドーソン、ヴァンカッセル

公式トレイラー

ざっくりあらすじ

美術競売人のサイモン(主人公)は強盗と手を組み、推定40億の絵画を盗み出すことに成功する。

しかし盗み出す際に計画外の動きをしてしまった為、仲間に頭を強く殴られるこにと。

殴られた衝撃で、盗み出した絵画をどこにやったのか記憶をなくしてしまう。

記憶を取り戻すために、催眠療法士の力を借りて記憶を取り戻すが・・・・・

映画「トランス」の見どころ!

ざっくりあらすじにも書いた通り、ありそうで無さそうな・・・・これあらすじだけ読むと結構ギャグっぽいですよね笑

絵画を盗んだけど、興奮して計画外のことをして、殴られて、記憶失くしたから記憶を取り戻す・・・・

うん、簡単で面白いストーリーですよね笑

見どころはこの3点ですね!

  • 引き込まれる魅力的なストーリー
  • 「催眠療法」という珍しい内容
  • 読めない展開

まず何度も言いますが、おおまかなストーリーが非常にわかりやすい上に、いかにも面白そうな内容になっていること。

この映画は結論から言うと面白いのですが、序盤から面白いです。

観始めて数分から、「お、この映画多分面白いな」って始まり方するんですよ。ワクテカ。

あとは催眠療法で記憶を取り戻そうとするのですが、しっかり催眠療法のシーンが出てきて、「スゲェー!面白そう!」ってなります。自分が興味ある分野だからかもしれないですが・・・・。

再現シーンが出てくるあたり、なんだかクリストファー・ノーラン監督の「インセプション」を連想させますね。

そして最後に、読めない展開が良いです。

簡単なストーリーほど、沢山の分岐が出来てしまうが故に、色んな予想をするのですが中々面白いオチです。

もちろん、観てからのお楽しみですので言いませんよっ!

映画「トランス」が配信されているサービスは?

2019年3月現在、Huluにて無料配信していますね!私はHuluで視聴しました。

Huluは月額1000円くらい?933円(税抜き)だけで配信されているものを全て観ることが出来るのでおすすめです。

無料期間が2週間あるので、実質無料で観ちゃうことも可能です。

Huluでトランスを観る【2週間無料】

主要どころはプライムビデオでは有料でレンタルがありますね。

amazonでトランスを観る

U-NEXT、ネットフリックスでは配信されていないですね。

まとめ&評価

この映画、観たくなりましたか?

観たくなってくれたら書いた甲斐があったってもんです!

独断と偏見による評価ですが・・・

トランスの評価
オススメ度
(3.5)

おばけ

サスペンスが好きな人にはオススメだね!

ではまた~~ノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です