レイクビュー・テラス あらすじ 評価&レビュー

レイクビュー・テラス 危険な隣人を観たので、あらすじと評価です。

なんだかリアルに気持ち悪い&怖い映画でした。

ちなみに日本では劇場公開されておらず、ビデオスルーとなっています。

ネタバレなしですので、興味がある人はあらすじと見どころを観てもらって視聴の参考にして下さい。

作品情報

題名:レイクビュー・テラス 危険な隣人

上映時間:110分

公開:2008年

監督:ニール・ビュート

制作ウィル・スミス

CASTサミュエル・L・ジャクソンパトリック・ウィルソン、ケリー・ワシントン

実は制作はウィル・スミス。えげつない映画にかかわっていますねぇ。

ざっくりあらすじ

白人と黒人の新婚夫婦クリスとサラは、憧れのプール付きマイホーム「レイクビュー・テラス」を購入し、ロサンゼルスの静かな住宅街に引っ越してきた。

しかし引っ越し早々、隣に住んでいる黒人警官エイブルから執拗な嫌がらせを受ける。過激な黒人思想を持つ彼からの嫌がらせは日に日に酷くなり、夫婦の仲も悪くなり始める・・・。

キャスト

エイブル:サミュエル・L・ジャクソン
黒人の警官。28年程外回り務めており、過激な思想と暴力的な内面を持っている。

クリス:パトリック・ウィルソン
主人公。スーパーに務めている。温厚な性格。

サラ:ケリー・ワシントン
主人公の妻。父親が偉い人で、クリスをあまり良く思っていない。

見どころ

舞台がずっと住宅街になるので、登場人物も少なめ、話もほぼメインキャスト3人のみで進むためわかりやすいですね。

一番の見どころは警官エイブルを演じているサミュエル・L・ジャクソン。それはそれは腹立つ隣人をやっているんですよ。監督の思うつぼですね。

引っ越し先の隣人なんで選べるものではないので、色んな意味で「うわぁ・・・怖いなこんな人いたら」となります。とても現実とリンクのしやすいホラー要素があります。

ただイライラする映画ではあるので、その辺注意です。観ててムカつきます笑

評価とまとめ

評価
オススメ度
(3.0)

 

おばけ

普通に楽しめる映画だよ!

類似作品はそこそこあるけど、すごくシンプルに隣人の恐怖が伝わってくるね・・

 

オススメ作品

隣人は静かに笑う

サスペンス好きなら観とくべき名作ですね。

題名にも入ってますが、隣人のお話です。

 

視聴方法

自分はネットフリックスで視聴しましたが、amazonプライムビデオでも視聴可能です。

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です