【ネタバレ有】ブラック・ミラーシーズン5:1話「ストライキング・ヴァイパーズ」解説と感想

いつも面白い展開を披露してくれる「ブラック・ミラー」もとうとうシーズン5まで来ましたね!

今回は1話「ストライキング・ヴァイパーズ」についてご紹介します。

  • どこが面白いのか
  • ネタバレ有の全内容
  • 解説と感想

こんな感じでご紹介します。

結論から言うと、思っていた話と違った!!笑

でもこれはこれで面白い!!

トレイラーみた感じ、ガチガチのVRバトルの話なのかなぁ~と思ったんですけどね、結構哲学的な内容になっています。

ストライキング・ヴァイパーズの見どころ!

序盤で見せるVRの世界!

引用:NETFLIX

序盤、ストリートファイターばりの格闘を繰り広げます。

近未来SFの醍醐味ですよね。ただそこまで戦闘シーンが多い訳ではないのが残念ですがそこのシーンだけでも結構見ごたえがあります。

カンフー映画みたいな感じ。

錯綜する性の物語!

引用:NETFLIX

ブラックミラーなので、いつも通り

「最新ガジェットで見せる皮肉な話なのかな?」

と思ったら少し違います。皮肉という部分はあってるんですが、戦闘メインじゃありません。

「性」に関する話です。

トランス・ジェンダーとも少し違う気はするんですが

要は「男同士で、ゲイでもない。でも仮想空間の中で女性キャラを使った時だけ、男同士だけど求めあう」って内容なんですよ。伝わりますかね?笑

仮想空間で女性のキャラを使う男が、男と求めあう・・・。

この話はこの「性」に関する意識が錯綜する物語です。

独特で、哲学的な物語になっています。

ネタバレありのあらすじ

引用:NETFLIX

1.昔の親友

ダニーとカールはいつもつるんでいる親友。夜な夜なバーでイイ女がいないか探す。

2人ともゲームが大好きで「ストライキング・ヴァイパーズ」という格闘ゲームで遊んでいた。

2.親友との再会

11年後・・・。

主人公ダニーは妻と息子と暮らしていた。そんなある日、誕生会を開く。11年前、一緒につるんでいたカールと1年ぶりに再会する。彼は当時付き合っていた女「デイジー」とは別れた様子だった。

カールは最新VRゲーム「ストライキング・ヴァイパーズX」ダニーにプレゼントした。昔一緒にやっていたゲームだった。

夜、ダニーは一人でテトリスのようなゲームをやっていた。するとカールから「ゲームの招待」が届く。

プレゼントされた「ストライキング・ヴァイパーズX」のゲームの招待だった。付属のデバイスをこめかみに装着しゲームを開始する。

お互いに昔遊んでいた頃のキャラクターを選択する。カールはランス女のキャラ)、ダニーはロクセット男のキャラ)。いざ仮想空間へ。

まるで本物のような戦いにお互いに興奮しながら遊んでいたが、何故かキスをしてしまう。思いがけない快感を知った2人だった。

3.仮想空間にハマってしまう2人

それからは、時間があれば「ストライキング・ヴァイパーズX」を起動して仮想空間に行っては戦わずにお互いを求めあっていた

お互いにゲイじゃないことは百も承知だったが、何故かこのストライキング・ヴァイパーズの世界ではお互いを求め合ってしまう。

子作りに励んでいたダニー夫妻だったが、カールとの行為を始めて以来、ダニーは乗り気になれずにいた。

そんな中、ダニーは結婚記念日を迎える。カールに「今日は仮想空間に行けない」と連絡し、妻との食事に向かった。先に待っていた妻は、ナンパされるが結婚指輪を見せて追い払う。

食事中、ダニーと妻は最近の夫婦の事情について話しあう。ダニーに最近自分をを抱こうとしないことについて不満をぶつけた。前はもっと自分を求めてくれたこと。ダニーが浮気をしているのではないかと疑った。

妻は家族のため犠牲を払ってきた。先ほどもナンパされて付いて行きそうになったけど誠実であるためにやめたといった。浮気をしているなら正直に話して欲しいと妻は念を押す。

このままでは日常生活に支障が出ると感じたダニーはストライキング・ヴァイパーズとVRセットを戸棚に封印し、カールに電話する。

カールはあれは浮気ではない。ポルノとか・・そういうのと一緒だ」と言うが、ダニーは妻の為にカールと仮想空間で会うことを辞めた。

4.再び出会うダニーとカール

ダニーと会わなくなってからカールは嘆いていた。

そんな日、ダニーは誕生日を迎える。妻はダニーへのサプライズとしてカールを食事に招待していた。

普通に食事を楽しむカールだがダニーは会話に集中できないでいた。妻が席を外した時、ダニーはカールに「なんできたんだ、気まずいだろ」と言う。

カールはダニーと仮想空間で会わなくなってから、様々な人と仮想空間で行為に及んだことを話した。ダニーが使っていたキャラを使っている人とも仮想空間で行為をしたが、全く満たされなかったこと。ダニーが使っているロクセット(男のキャラ)でなければ最高のセックスはできないこと・・・全てを話した。

夜、ダニーは「ストライキング・ヴァイパーズX」を起動させる。カールと会い、激しく行為に励んでしまった。行為の後、カールは自然と「愛している」と口ずさんでしまう。

ダニーは再び葛藤する。「俺たちはこれからどうするんだ?」

カールは「終わらせなくてもいい。同じでしょ?」と問いかける。

ダニーは「”ザ・イヤー”という店の裏の駐車場で30分後に会おう」と言い仮想空間を終了させた。

5.現実で・・・

”ザ・イヤー”の店の裏の駐車場で実際に会う2人。ダニーは「実際にキスをすればわかる」と言った。

そうすれば、全てがわかると思った。現実でキスをすることで何か感じることがあれば、この関係の全てがわかると。

実際にキスをする2人。・・・ダニーもカールも何も感じなかった

しかしカールは問いかける。「ゲームの中では違う」と。しかしダニーは「もうやめてくれ!」と怒り叫ぶ。ケンカ沙汰になり、警察に留置されてしまう。

ダニーは妻に迎えに来てもらうが、何があったのか厳しく問いだされる。

(ここでダニーはおそらく全てを話したと思われる)

6.翌年の誕生日にて

誕生日を迎えたダニー。妻とは上手くいっている様子。

誕生日プレゼントとして、お互いに「小さい小箱」を交換する。

ダニーはおそらく結婚指輪の箱を渡した。妻からはマッチ箱を渡される。

ここでエンディング。

妻は結婚指輪を外しバーに出かける。羽目を外すようだ。

ダニーはマッチ箱を開ける。そこにはこめかみに装着するVR装置が入っていた。ダニーは取り出し、ストライキング・ヴァイパーズXを起動させる。

仮想空間の中で、カールが操作するランスに出会う(女のキャラ)。

そしてカールとお互いを求めあうのだった。

スポンサーリンク

「ストライキング・ヴァイパーズ」の解説と感想

引用:NETFLIX

ラストの展開が面白い

どうでしょうか?

私は正直、最初に最後まで観た時に「ファっ!!??」となりました笑

結論、面白くないかと言われたらそんなことはない。

面白かったけど相変わらず意味を持たせるようなエンディングなんですよね。

ラスト、喧嘩の後~翌年の誕生日に関しては、かなり上手い端折り方時間経過ですよね

多分ダニーは妻とかなり話し込んでいるはず。そして全てを話しています。そしてお互いに一番満たされストレスを抱えず解決できる方法というのが「誕生日の日だけお互いに自由になる」だったんじゃないでしょうか。

映画で全て説明せず、視聴者が想像で補えるような作りになっているのが非常に素晴らしいなぁって思います。

そして非常に面白い終わり方ですよね。近い未来、このような仮想空間を体験できるようになり、女性キャラになった場合、起きかねない問題なんじゃないかと思います。

性に関してのアプローチ

ダニーもカールもストレートです。しかし新しい体験から今回のような「性に関しての錯綜」が起きたわけです。

これは決して「バイセクシャル」になった訳でも「ゲイ」になった訳でもありません。

あの状況が作り出した、限定的なものなんです。

新しい体験ができると同時に、新しいジェンダー意識というのも現れはじめるんだ!と思わせるような内容ですよね。

意外と今まで触れることのなかった面白いお話だと思います。

そう考えるとこのお話はかなり哲学的!って思えますよね。

ブラック・ミラーの視聴方法

「ブラック・ミラー」はNETFLIXオリジナル作品です。

ですので、NETFLIXに登録しなければ観ることが出来ません。

スタンダードなプランだと月額1200円で配信タイトル全て観ることができるのでオススメです。

私は4K作品が見たかったので1800円のプレミアムプランにて登録しています。

正直、ブラックミラーはここ最近みたドラマの中でもぶっちぎりで面白いので、それだけでもNETFLIXに登録する価値はあります。

NETFLIX公式ページへ

それではまたノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です