アメホラ:シーズン7「カルト」のキャスト(登場人物)紹介とネタバレ

どーも、海外ドラマが大好きな@ghost55019です。

アメリカン・ホラー・ストーリーって面白いですよね。

中でもシーズン7「カルト」はかなり異色な仕上がりですが

ホラーなのに政治とカルト宗教って結構内容が難しかったり・・・

そんな訳で、今回は「カルト」の中でも登場人物にしぼって紹介していきます。

ネタバレになりそうな部分はクリックで表示にしていますので、見たい人だけ見て下さいね!

全話の内容を知りたい人や、まだ見ていない人で「どんな話なの?」って人は下の記事を見てみて下さい。

カルトのキャスト(登場人物)

シーズン7「カルト」に登場するキャストを紹介します。

アメホラ常連のキャストもいれば、今回から新しくメインキャストに加わっている人もいます。

  • どんな人物か?
  • 俳優・女優に関して
  • ネタバレ内容

についてご紹介します。

アリー・メイフェア・リチャーズ

引用:© FOX Networks Group Japan All rights reserved.

物語の主人公でレズビアン。ジル・スタイン派で、トランプが当選した際には絶望し泣き叫ぶ。

  • 「集合体恐怖症」
  • 「血液恐怖症」
  • 「ピエロ恐怖症」

元々この3点セットの恐怖症を持っていたが安定していた。しかし選挙後のストレスから再発してしまう。パートナーのアイビーとは仲良しだが最近はマンネリっぽい。

女優はサラ・ポールソン。アメホラはシーズン1~8まで全て出演しています。毎回重要な役どころを演じていて、今回も面白い役をやっています。

序盤こそ恐怖症の再発も相まって最高に頼りない腹立つキャラだが、中盤から覚醒し始める。

散々ピエロに恐怖して、大変な目に合ったアリーはアイビーの正体を知ることになります(5話)

そしてカイの演説中、メドーを目の前で死なせてしまう(6話)

ヴィンセント医師にも裏切られたアリーは異常すぎる日常から恐怖症を克服していきカイと取引をします(8話)

この後オズに会ったアリーはピエロのコミックをプレゼントすることから完全に恐怖症を克服しています(9話)

頼りなかったアリーだが逆に過激になっていき、邪魔になったアイビーをも手に掛けます。

カイに取り入るために嘘を付き、ウィンターに罪を擦り付ける。結果、カイはウィンターを殺してしまうことに(10話)

実は精神科に入っている時、FBIからカイのスパイをしてくれという話があり、FBIの内通者となっていたアリー。結果、カイはFBIの突入を許し刑務所に入ることになった。自身が立てた計画通り、カイは脱獄し議員の討論会の壇上に上がり、女性差別の発言をしまくる。

これがあったおかげで、女性票を大量に獲得し上院議員となった。ラスト、黒ずくめの服装になり集会に出かけたことから、「スカム」のようなフェミニスト団体の教祖になった。

アイビー・メイフェア・リチャーズ

引用:© FOX Networks Group Japan All rights reserved.

アリーのパートナーで優しくてイケメンな彼女。ヒラリー・クリントン派。

レストランを経営しており、自分のお店を持っている。

女優はアリソン・ピル。アメホラは今回が初ですがメインキャストで出演されています。

アイビーはカイのカルト集団の信者。

メドー曰く「アイビーはどこにも属さない人間だからこそ、カイのカルト教に入ってしまった」とのこと。

オズは実はアリーの子供であり、子育ての時に自分がのけ者みたいにされたことをひどく悲しんでいた。そしてアリーが選挙でジル・スタインに投票したこともあり、ストレスがひどかった。そのことから、アリーをカルト教に入れるために仕組んだのが序盤に続いていたピエロの出現だった。あれは全てアイビーたちがやっているものだった。

恐怖を克服し、目標のために手段を取らなくなったアリーは「オズを独り占めするため」アイビーの食事に毒を入れ、アイビーは殺されることになる(9話)

オズ

引用:© FOX Networks Group Japan All rights reserved.

アリーとアイビーの息子。

金髪+眼鏡で可愛い。大人しくて優しいが、ピエロのコミックが大好き。

カイ・アンダーソン

引用:© FOX Networks Group Japan All rights reserved.

世界を作り直すために立ち上がった若者。トランプが当選した時は、テレビに向かって腰を振るほど喜ぶ。

トランプ当選をきっかけに、様々な仲間を見つけていきカルト集団のリーダーとなる。

過去に実在したカルト集団のリーダー「チャールズ・マンソン」やサイエントロジー創設者「L・ロン・ハバード」を尊敬し、場合によってはその人達が歩いた道をなぞっていく。

俳優はエヴァン・ピーターズ。アメホラは1~8まで皆勤賞。1の時よりも大人になってイケメンになってる気がする。今回の「カルト」では、正直かなりのイケメンになっている気がする。

2015年10月のハロウィン、カイとウィンターはネットで煽り行為をして遊んでいた。

そこにチャールズ牧師なるものから「審判の館」への招致状が届く。

そこはお化け屋敷のような場所だったが、そこに囚われているのは本物の人間であり、傷付いた人達だった。

そこにいる人達を救い、チャールズ牧師を殺したカイだったが、全ての人を救うことはできないことを悟る。

世界を一度ぶっ壊して、新しい世界を作るしかないとカイは思い立つ(8話)

ビービーと意見が割れたカイはお互いをののしり合う。ビンタされた挙句、銃を突き付けられたカイだが、アリー現れビービーを射殺する(10話)

ウィンターはカイの髪をそりながらカイの元を離れたいと話す。お互いに心のうちから話していたが、お前が盗聴器を仕掛けたのかと疑いを持たれる(アリーがウィンターをはめた)

結果、カイは過去のカルト教の亡霊の幻聴も合わさって、ウィンターを手に掛けてしまう(10話)

アリーに裏切られたカイは刑務所に入るが脱獄する。討論会でアリーと真っ向勝負になるが仲間だと思っていた女性看守がすでにアリーの手に落ちていた。結果、ビバリーに頭を打ち抜かれて死亡した。

ウィンター・アンダーソン

引用:© FOX Networks Group Japan All rights reserved.

カイの妹。彼女自身はヒラリー派だが、兄であるカイを手伝う。

アリーとアイビーの息子「オズ」の子守りをするためにアリー達に接触する。

女優はビリー・ロード。母はスターウォーズのレイア姫役をやっており、ビリー自身も「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」にちょい役で出演している。アメホラは今回が初めてだが、シーズン8にも出演しています。

カイの事は心のどこかで信じていたが、部下を引き連れてカルト教祖になってからは信じられなくなっていた。

カイのもとを離れようとしたが、逆にカイに捕まる。

「トラックに仕掛けてあった盗聴器を仕掛けたのはウィンターだ」とアリーが告げ口をしてハメられる。

この頃、チャールズの幻覚を見始めて己を失っていたカイは「裏切者だ!」といった。

結果、首を絞められて殺されてしまった。

物語で、唯一カイを止めることが出来かも知れない存在である。

ルーディ・ヴィンセント

引用:© FOX Networks Group Japan All rights reserved.

アリーの恐怖症を治療している精神科医。

ヴィンセントはカイとウィンターの兄。

父親がストレスで母親に暴力をふるっている日々の中、母は限界に達し父親を射殺。そして母親も後を追うように自殺した。

開業した直後だったため、風評被害を気にして自殺を隠蔽した事実がある(5話)

ジャック・サミエルズ

引用:© FOX Networks Group Japan All rights reserved.

アリーがピエロに遭遇した際、駆けつけた刑事。

金の短髪で結構カッコイイ。

ジャックはカイのカルト教の信者。

カイと会うことで、自身がゲイだという事を知る

カイが街で違法に薬の売買をしているところを発見し、自分に取り分を渡せと言ったところから関係が始まった。このことから、元々はジャックの犬だったはずのカイだが、次第に主従関係が逆になる。

カイが取り分をジャックに渡しに行ったとき、女性と行為をしていたが立たなかったジャック。カイが優しくアドバイスすることでカイに絶対的な信頼を寄せた(8話)

ウィンター、カイと共に「3人で性行為をすることで救世主を生み出す」ということに失敗したジャックは、車の中でウィンターを強引に犯そうとしたところ、ウィンターの反撃に合い銃殺される。

メドー・ウィルトン

引用:© FOX Networks Group Japan All rights reserved.

アリーとアイビーが住む家の向かいに引っ越してきた夫婦。ハリソンの妻。

一見人の好さそうな人物に見えるが・・・

メドーはカイのカルト教の信者。

カイに絵やピエロのデザインを評価され、そのカリスマ性に対しても好意を持ち、彼を愛していた。

しかし、自分に掛けてくれた言葉を他の人間にも掛けていることを知り、カルトを去ろうとするがカイに止められ説得される。そして最後の大仕事をする。

それはアリーに本当のことを言い、カイが演説しているところを襲撃するというものだった。

予定通り、カイの足を打ち抜き何人かの民間人を殺し、最後には自身で自殺した(6話)

ハリソン

引用:© FOX Networks Group Japan All rights reserved.

メドーの夫。ハチの養蜂をしている。

ハリソンはジムのトレーナーをしていたが、ゲイだった為にひどい扱いを受けていた。

そんな時、カイがジムを訪れハリソンがトレーナーとして付くことになる。カイは得意の話術でハリソンを丸め込み、嫌がらせをしてくる先輩を殺すように誘導し、結果的に殺してしまう。そしてカイは上手く隠蔽する。

この事件をきっかけに、ハリソンはカイに絶対的な信頼を置くようになる。

一方、元スカムのメンバー”ビービー”はフェミニズム的な話をアイビーたちにする。話を聞き終えたアイビーたちは怒りを収めず、ハリソンの元に向かう。メドーの失踪は知らないと正直にいうが、アイビーたちによって殺された(6話)

ビバリー

引用:© FOX Networks Group Japan All rights reserved.

現役のリポーター。まじめに仕事をこなしているのに、生放送中にいじられたり、差別と取れるような嫌がらせを受けストレスをためていき、フェミニスト寄りになっていく。

女優はアディナ・ポーター。トゥルー・ブラッドなどに出演されていますね。

まじめに仕事をこなしているビバリーに対して、上司は可愛い子にメロメロ。枕営業までしている状態。

カイはビバリーの中に「怒り」を見つけ仲間に入れます。

「世界を作り直す」という思想に惹かれ、信頼を置いていましたが次第に女性軽視し始めたカイに対して不信感を持ち始め、アイビーともに反撃に出ようとします。

物語終盤、ウィンターにハメられて、ジャック殺しの罪をかぶり独房に入れられる(8話)

なんだかんだ殺されず、しぶしぶ従いながらも、反旗の機会を探りながらカイに言われた仕事をこなしている(10話)

ビービー(べべ)

引用:© FOX Networks Group Japan All rights reserved.

ビバリーに接触してきた謎の女性。

非常に口が達者で、過激フェミニスト集団「スカム」の幹部。

日本語吹き替えでは名前が「ビービー」と訳されている。

女優はフランセス・コンロイ。アメホラは結構出演している機会が多く、非常に面白い特殊な立ち回りのキャラクターを演じることが多いですね。是非これからのシーズンも出演して欲しいところです。

スカムを立ち上げた究極のフェミニスト”ヴァレリー”の恋人だった人間。故にビービーもフェミニストである。

カイの怒りを察し、彼自身を煽ることで操っていた張本人。

しかし、想像していた行動から逸脱し始めた為、カイと口論になるがアリーに銃殺された。

物語ラスト、アリーは初登場時のビービーと同じように黒装束を身にまとうことから、アリーもビービーのようにフェミニスト団体の一員となった。

アメホラ「シーズン7」を見る方法は?

2019年8月時点

アメリカン・ホラー・ストーリーのシーズン7「カルト」を配信している動画配信サービスの情報です

1.amazon

amazonでは全11話をレンタルて配信中。

1話150円ですが、シーズン全てレンタルで1000円で観ることが出来ます。

普通に借りるより安い。これだけを見たい場合は、amazonが一番コスパが良くオススメです!

レンタル作品はプライム会員じゃなくても見ることが出来るので楽ですね!

amazonビデオ「アメホラ カルト」のページへ

2.NETFLIX

NETFLIXでは、1~7シーズンまでを無料配信中。

利用には、月額800円~1,800円とプランによって異なりますが、真ん中のプランで1,200円なので、まだアメホラ自体見たことないけど、全シーズン観たい!って人はNETFLIXがオススメです。

NETFLIX公式ページへ

3.U-NEXT

U-NEXTではカルトは一話162円にて配信中です。

ここは月額1990円ですが、1200pt貰えるのでそのポイントで最新作も見れちゃいます。

31日間無料トライアルがあるので、入ってみて自分に合わなかったら30日経つ前に解約するって方法が良いかも知れませんね。

アメホラ「カルト」まとめ

これで登場人物はバッチリですね!

シーズン8もいずれか動画配信サービスで配信されると思いますので楽しみにしましょう!

シーズン9も制作されているので、これからのアメホラに期待ですね!

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です